Pollo alla romana(鶏肉と野菜の煮込み)とフラスカーティセッコのマリーアージュ

こんにちは!ひと休みです!

昨日、Pollo alla Romanaを作りました。ポッロ・アッラ・ロマーナと読みます。

日本語訳だと「鶏肉と野菜の煮込み」です。

Pollo alla Romanaってどこの料理?

Pollo alla Romanaはイタリアのラツィオ州の料理です。

首都ローマがある州ですね。

今日は作り方をお伝えします。

Pollo alla Romanaの作り方

調理時間は50分です。

材料

  • 鶏肉(モモ肉、ムネ肉を半分ずつ)・ 800g
  • ピーマン・・・・・・・・・・・・・ 4個
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・ 大さじ5
  • 白ワイン・・・・・・・・・・・・・ 大さじ5
  • ホールトマト・・・・・・・・・・・ 1缶
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・ 1片
  • タカのツメ・・・・・・・・・・・・ 適量
  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・・ 適量
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・   適量
  • 黒コショウ・・・・・・・・・・・・   適量

作り方

①ピーマンを半分に切り、タネをとります。

②鶏肉を食べやすいサイズに切る。

③キッチンペーパーで水分をとり、塩コショウを振ってよく揉み、その上に小麦粉を馴染ませる。

④にんにくをみじん切りにし、フライパンで炒める。鷹の爪も加えて香りが立ってきたら肉を加えて色がきつね色になるまで炒める。

⑤白ワインを入れて、アルコール分を飛ばす

⑥フライパンの食材を鍋に移す。鍋にホールトマトを手で潰しながら入れる。塩と胡椒も降る。

⑦ピーマンを入れ、20分中火で煮込む

⑧味を確認し、薄かったら塩胡椒で調整をして完成

マリアージュはFrascati Seccoが定番

Pollo alla Romanaはラツィオ州の家庭料理であることは冒頭で説明しましたが、その土地の料理にはその土地のワインというのがマリアージュの定番とされています。

相性がいいとされているワインはFrascati Seccoとされています。

Pollo alla Romana = Frascati Secco と覚えてしまいましょう。

まとめ

いかがでしたか。

Pollo alla Romanaは比較的簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ひと休み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA