【コスパ良すぎ】800円!?安ウマにも程がある「G.S.M」

こんばんは!ひと休み(@hitoyasumi01)です!

「美味しいワイン」「偉大なワイン」を飲んでみたいと野望を持ちつつ

安ウマワインを探しているところですが、いいの見つけましたよ。

安ウマワインといえど安すぎるG.S.M

 

値段は800円でした。

 

おそらく価格通りの味わいなんだろうなと思っていましたが、

 

見事にその期待は裏切られます。

 

味わいがしっかりしていて

甘味と酸味のバランスが絶妙です。

 

タンニンもキメ細やかで、優しさすら感じます。

G.S.Mは品種の頭文字をとったローヌ地方のワイン

G.S.Mって品種の頭文字をとっています。

G=グルナッシュ

S=シラー

M=ムールヴェードル

 

グルナッシュやシラーと聞いてどこの地方を思い出すでしょうか。。。

 

そうです。フランスのローヌ地方です。

 

個人的にローヌのワインが好きなので、私の舌に合っているのかもしれませんが、マジで美味しいです。

生産者はブルーノ・ティエリー

生産者のブルーノ・ティエリーは

なんと北ローヌの代表産地であるコート・ロティの小さな村の中でワインを造っています

コート・ロティのワインは一度飲んでみたいと思っていましたが、もしかしたらそのニュアンスも含んでいるかも?!笑

いずれにせよ、非常に安くて美味しいワインであることには間違い無いです。

まとめ

今回は安ウマワイン「G.S.M」をご紹介しました。

大きな酒屋などで購入することができるかもしれません。

私はトップという酒屋でこのワインを購入しました。

ぜひ、見かけたら購入してみることをお勧めします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ひと休み

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA