ピーロートのワインバーがとても良いという話

こんばんは!ひと休み(@hitoyasumi01)です!

金曜日に御茶ノ水で友人と飲み会がありました。

御茶ノ水の地理はあまり詳しくなかったので、友人にお店を紹介してもらいお店で会うことに。

向かったお店がこちら

ワールドワインバー ワテラス御茶ノ水店

ピーロートジャパンの運営しているワインバーです!

ピーロートジャパンとは

ピーロートは、ドイツのピーロート(Pieroth)家が元となるワインメーカーです。ドイツで1675年からブドウに栽培を行い、その後ワイン生産者としても有名になった経緯があります。

ピーロートは「ピーロート・ホーム・ワイン・テイスティング」というものを始めました。

それは自らオススメのワインを持っていき、会社や顧客の家で試飲を行うことを楽しむというものです。それを世界各国に広め、日本にも1969年に現地法人として設立された会社がピーロート・ジャパンというわけです。

普通はワイナリーに出向いて試飲して購入するのが一般的ですが、自ら出向くところが画期的ですよね。行動力を見習いたいとこです笑

グラスワインが豊富!

結構ワインバーに行く機会がありますが、グラスワインが少ないバーって結構あります。

しかし、さすがピーロートさんです。赤・白ともに10種類近くのグラスワインが用意されています。

私は当初、ナーエ(ドイツ)のリースリングを頼みましたが、ちょうど切らしていたらしく「ラインガウ(ドイツ)のリースリングならある」とのことで、ワインリストに載っていないワインを出してくれました。

グラス1杯900円はするので、500円〜700円程度で慣れている方にとっては高いと感じるかもしれませんね・・・。

試飲させてもらえる

今回、ピーロートのお店で良いなと思った点が、試飲をさせてくれるというところです。

私はニュージーランドのピノ・ノワールやアルゼンチンのマルベックなどを注文していましたが、店員さんから「ニューワールドのワインでオススメがある」として試飲をさせてくれるのです。

例えば、このチリのマルコバレーのワインも「お客様好みかと」ということで試飲させてもらいました。

もちろん、試飲なのでほんの少しの量ですが、確かに好みでした。笑

とまぁ、こんな感じでどんどん試飲をさせてくれます。笑

これも

これも

申し訳ないくらい試飲をさせていただきました・・・。

6本から販売に注意

チリのワインはとても私好みのワインだったので、購入したかったのですが、なんと6本以上からの販売とのこと。

これが1本から販売してくれると、もう最高なんですが・・・。

今回は購入を見送りました。

でも、ピーロートの会員になると試飲会の案内が届いたりするので、美味しいワインを飲めるチャンスは確実に増えますね!

この次は会員になるか検討したいと思っています。

まとめ

今回はピーロートジャパンが運営するワインバー、ワールドワインバー御茶ノ水店に行き、美味しいワインを堪能いたしました。

都内に何店舗もあるようなので、一度お店に行ってみることをオススメします。

チーズなどの料理も美味しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ひと休み

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA