G20大阪サミットでふるまわれたワインと会津の日本酒

こんばんは!ひと休み(@hitoyasumi01)です!

6月28日、29日にG20大阪サミットが開かれました。

夕食会の飲み物として、各国首脳や参席者にふるまわれたお酒たちを紹介したいと思います。

今回紹介するお酒以外にも色々とふるまわれたそうですが、今回はその中で注目されたお酒を紹介します。

ワインは甲州と神戸

まずはこちら!

日本のワインがシャトージュンの『甲州 2018』

2,000円代で購入できるんですね!

てっきり数万円もするのかと思っていました。

甲州ワインだけじゃなく、神戸ワインもふるまわれました。
こちらです。
ベネディクシオン・ルージュはカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローをフレンチオークで発酵させたワインで、こちらも2,000円代で購入できるワインです。
「高けりゃ良いってもんじゃない」って教えられているかのようです。
それにしても、世界各国のトップが集う場所で、その場でふさわしいワインを選んだり、サービスをしたりするのは想像を絶する緊張感
があるんでしょうね・・・。

日本酒は会津のお酒

G20ともなれば、もちろん日本酒もふるまわれました。
日本酒はなんと末廣酒造・・・!!
実は私の生まれ故郷である会津の地酒なんですが、しょっちゅう飲んでいるのでびっくりしています。笑
会津の日本酒は何を飲んでも美味しいですよ笑
日本酒をあまり飲んだことがない方も是非、会津の日本酒飲んでみてください。
あれ、ワインブログのはずが・・・?笑
さて、明日からも有意義な日々にしましょう!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
ひと休み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA