【2日目】美味しい田舎風パテ(パテ・ド・カンパーニュ)を作るぞー!!!

こんにちは!ひと休み(@hitoyasumi01)です!

昨日に引き続き、パテ・ド・カンパーニュを作っております(現在進行形)

ちょうど今、蒸し焼きにしているところです。

さて、昨日に引き続き作り方を書きます。

昨日までのおさらい

昨日までのおさらいです。

  1. レバーを牛乳に漬けて臭みを取る(15分)
  2. レバーをスライスする
  3. 豚ロースを2cmくらいに角切りにする
  4. 1と2をジップロックに入れ、さらに白ワイン大さじ2杯、ブランデー大さじ2杯、ハーブミックス大さじ1杯、ローリエ2枚を投下しよく揉み込み、冷蔵庫で寝かせる

今日はこの続きです。

作り方

玉ねぎとニンニクをみじん切りにして、バターで炒める

みじん切りにいたらバターで炒めます。

玉ねぎが飴色になるまで。

後で肉と混ぜます。

パン粉に牛乳を浸す

パン粉は20g、牛乳は大さじ3杯を混ぜます。

これも後で肉と混ぜます。

一晩漬け込んだ肉をフードプロセッサーでミンチ状にする

フードプロセッサーがないという方は包丁で細かく切ります。

※ここでフードプロセッサーがあるとめちゃくちゃ便利。非常に楽です。

卵と黒胡椒と塩を混ぜる

卵1個、黒胡椒(粗挽き)小さじ1杯、塩小さじ2杯を肉に混ぜます。

肉はボウルに移し替えおいた方だ混ぜやすいです。

全部混ぜる

さっき炒めた玉ねぎandニンニク、パン粉and牛乳も肉と混ぜます。

アルミケースに詰める

アルミケースに肉を詰めます。

ところどころにピスタチオを入れます。

大事なポイントは肉と肉の間の空気を抜くことらしいです。

上からアルミケースを叩き落として空気を抜きましょう。

蒸し器で90分蒸す

蒸し器に水を敷いて蒸します。

敷いた水が蒸発したらその都度水を追加していきます。

竹串でしっかり肉が固くなっているかを時々確認します。

次回!いよいよ完成か?!

この後は蒸し焼きにした肉の粗熱をとって、ラップでびっちり巻いて冷蔵庫で寝かせて完成予定です。

香りはめちゃくちゃいいので、きっと美味しく出来上がるはず・・・・!

明日を楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ひと休み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA