家でも美味しいワインを楽しもう!オススメのワインセラーを紹介

こんにちは!ひと休みです!

先日、胃腸炎でかかった病院から電話がありました。

「検査結果が出ました。カンピロバクター菌が検出されました。食中毒です。」

まじか・・・。今は回復しているので問題ありませんが、流石にびっくりしました。笑

鳥刺しを食べたのがいけなかったようです。皆様もくれぐれも「鳥刺し」にはお気をつけ下さい。

さて、今日は家庭用のワインセラーを紹介したいと思います。

そもそもワインセラーが必要?

「普段あまりワインを飲まない。」

「何種類も買わない。ワインを飲む時だけ買う。」

という方にとってはワインセラーは必要ないと思います。

買ったワインをその日のうちに、もしくは数日間のうちに消費するなら冷蔵庫の中で保存しておけばいいのでわざわざセラーを買う必要はありません

一方で

「ワインを何本もストックしておきたい。」

「ワインを熟成させたい。」

という方は絶対ワインセラーを買った方がいいです。

ワインセラーの役割とは

ワインセラーの役割はワインの「保管」「熟成」です。

「ワインは生き物」と言われるようにワインの保管環境には十分気をつける必要があります。

気温の変化には大変敏感で、光や振動にも弱いのです

良い環境で保管しないとワインが美味しく楽しめないだけでなく、せっかくのいいワインがその本領を発揮できないor劣化するということになってしまいます。

ワインセラーとワインクーラーの違い

実はワインセラーとワインクーラーがあります。クーラーもセラーとして売られていることがあるので違いを知っておく必要があります。

違いは「加温機能」があるかどうかです。

ワインセラーは加温機能があります。設定温度より外気が下がれば温度を上げてくれます。が、ワインクーラーには冷やすことしかできないため「ワイン用の冷蔵庫」との意味合いが強いです。

ワインセラーは動力別に種類がある

ワインセラーには種類があります。

ペルチャ式

電流の流れの向きを変えることで発熱・吸熱を繰り返し温度管理をするタイプです。

電気だけで温度を管理するので振動がないことが大きな魅力です。

しかし一方で冷却機能が弱いことが弱点です。しっかり冷却させようとすると多くの電気を消費することになります。

アンモニア式

アンモニアを気化させ、熱を吸収することで冷却するタイプです。

静かですが、ペルチャ式と同様に冷却機能が弱いです。

コンプレッサー式

モーターを使って冷却するタイプです。

冷却機能に優れており、消費電力も少ないのが魅力です。

一方で、モーターを使うこともあり、モーター音がうるさいです。

どのセラーがいいのか

長期熟成を目的とするのであればコンプレッサー式

一時的な保管を目的とするならペルチャ式でもいいと思います。

お手軽な家庭用セラーは基本的にはペルチャ式が多いです。

電気代についてもそこまで神経質にならなくていいレベルです。

セラーを買うのであれば12本以上収納できるセラーがオススメです。ワインのまとめ買いなどした時に対応できるセラーが欲しいところです。

オススメのセラーを紹介します。

ルフィエールというメーカーは比較的お手軽な価格で家庭用のセラーを展開しています。

32本入って3万円という価格は魅力的です。

ベステックも良いセラーを展開しています。今度は1万円+αで購入できる12本収納のセラーです。

それでは最後に私が愛用しているセラーを紹介したいと思います。

SAKURA WORKS SB22

さくら製作所のワインセラーです。SAKURA WORKS SB22

22本ワインが収納できます。しかもコンプレッサー式です。

私がこのセラーを使う理由は主に2点

  • コンプレッサー式なのにとても静か
  • 飲みかけのワインも保管できる

この2点です。

デイリーワインだけじゃなく、少し高級なワインもセラーで保管したいと考えており、コンプレッサー式のセラーが欲しいなと思っていました。

音が静かということで購入しました。

寝室に置いているので、最初は不安でしたが使ってみると実に静かです!

たまにモーター音が聞こえる時がありますが、気になる程度ではありません

そしてこのセラーが良い点は飲みかけのワインも立てて保管することができるところです。

こんな感じで棚を外して立てることもできます。

家の冷蔵庫の幅を取らなくて済むので助かっています。笑

金額は5万円です。

少し値は張りますが、それ以上の価値があると確信しています。

 

まとめ

今日は家庭用ワインセラーを紹介しました。

私のオススメはSAKURA WAORKS SB22ですが、ペルチャ式のセラーでも十分だと思いますので本格的にワインを楽しみたい方はセラーは1台あった方がいいと思います。

今日の記事が少しでも参考になると嬉しいです。

最後までありがとうございました。

ひと休み

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA