【マリアージュ】キノコのフリカッセ

こんばんは!ひと休み(@hitoyasumi01)です!

今日もワインに合う簡単な料理を作りましたので、紹介したいと思います。

今日はキノコのフリカッセです。

フリカッセはフランスの家庭料理で、バターなどで炒め物を作り、生クリームを加えて作る簡単な料理となっております。

レシピ

材料

キノコ類・・・300g(それぞれお好みで)
・舞茸
・ぶなしめじ
・平茸
・マッシュルーム

エシャロット・・・2本分
塩・胡椒・・・・適量
オリーブオイル・・・適量
ブランデー・・・適量
マデイラ酒・・・適量

生クリーム・・・200ml
バター・・・大さじ1
パセリ・・・適量

手順

キノコの汚れを落とし、一口サイズに切る

キノコは基本的には水洗いしないみたいですね。風味が飛んでしまう恐れがあるとのことです。(料理は詳しくありませんのでご容赦を)

キノコを一口サイズに切ったらボウルに入れて混ぜます。

エシャレットもみじん切りにしておきます。

フライパンにオリーブオイルをしいてキノコを炒める

キノコを炒めます。全体にオリーブオイルがかかるようにしっかり混ぜます。

たくさん量があるように見えますが、炒めるとキノコはどんどん縮んでいくのでご安心を。

全体に油が行き渡ったら、エシャレットを加え、塩と胡椒を振りかけます!

この段階できのこのいい香りが漂ってきます。

ブランデーとマデイラ酒を入れる

キノコがしんなりしてきたら、ブランデーとマデイラ酒を上から振りかけます。量は1週回す程度で。

因みに今回はマデイラ酒の代わりにシェリー酒を使いました。同じ酒精強化酒なので代用がきくと思ったからです。

強火で炒めます!アルコールを飛ばしていく作業です。

こんな感じでキノコは縮んでいきます。しっかり炒めましょう。

生クリームを加えて煮詰め、バターを溶かしたら完成

最後に生クリームを加えます。

生クリームを投入したら軽く煮詰めます。

ここでバター大さじ1を溶かして混ぜこんでいきましょう。

お皿に取り分けて、パセリを散りばめたら完成です!

白ワインと合わせよう

きのことバターの風味と生クリームのコクが印象的な料理ですので、ワインは樽熟成を経てバターの風味があるシャルドネあたりがベストだと思います。

今回は、ドイツのゲヴェルツトラミネールと合わせてみました。

結果は大正解!

ゲヴェルツのスパイシーな香りとライチっぽさがとってもよく合いました。

食べていて別正解に誘われたかのような感じでした笑

想像していない世界に行ったかのような。

是非是非お試しあれ!

まとめ

いかがでしたか。

今日もとっても簡単な料理でした。

ざっくりいうと、きのこを炒めて、バターと生クリームで煮詰めるという感じですね。

一品料理としても活躍できそうです。

また一つ、美味しい組み合わせを見つけることができました。

明日から仕事頑張れそうです笑

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

ひと休み

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA