巨大ホール「パルミジャーノチーズ」と南仏ワインがマリアージュ

こんばんは!ひと休み(@hitoyasumi01)です!

今日は金曜日!明日は休みだー!ということで、気持ちが華やかになっております。

ソムリエ試験の勉強をしているとワインだけじゃなく、他のお酒や料理に関しても関心を向け、知識を得る必要があるなと実感しております。

「ワインといえばチーズでしょ!」

ということで、チーズとワインのマリアージュを求めチーズ専門店に行ってきました。

パルミジャーノチーズがでかい

 

でかいですよね!

イタリアのパルミジャーノというチーズです。

この巨大ホールは家で保管することは難しいそうです。笑

冷蔵庫がキャパオーバーになりますからね(>_<)

パルミジャーノチーズを絡めて食べるソーセージとポテトがこれまた美味!!!

主張が強いチーズですが、強いクセもなく素直な美味しさが魅力的です。

マスターのオススメのワインがこちら

Les Airs Rouge/ レ ゼール ルージュ

フランスのコート デュ ローヌのワインです。

グルナッシュとシラーを主体にカリニャンとムールヴェードルをブレンドしたワインです。

味わいは厚みがあって、スパイシーな印象です。

骨格もしっかりしており、複雑なワインです。

先日、シラーとシラーズの飲み比べをした際に、シラーのスパイシーさを感じましたが今回もスパイシーな印象を受け、シラーのイメージが定着しそうです。

今回のワインはより野生的な味わいです。

チーズにも原産地名称保護がある

お恥ずかしい話ですが、チーズに関してはほとんど無知です。

しかし、ワインにはチーズという定番マリアージュが存在しており、チーズを食べることは多くなりました。

今回、マスターとの話の中でチーズにもワインでいうAOCのように原産地呼称名称が存在しているということを学びました。

チーズはP.D.Oと呼ばれるそうですね。

ソムリエ試験だけのためだけじゃなく、自分の世界を広げるためにも一度チーズについて勉強してみたくなりました!

明日は休みです。皆様にとっても充実した休日になることを祈っております。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ひと休み

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA